農産物情報

» なす

日本のナスの代表品種

千両2号

出荷時期: 6月中旬~10月中旬

色々な料理に登場、特に油と相性がよい

ナスはインド原産で、日本では8世紀の初めに栽培の記録があります。
日本各地で固有の品種がありますが、形、色が良く、皮がやわらかく、たくさん収穫できる千両2号が販売されているナスの主流になっています。

ヘタのトゲが購入基準

ヘタについているトゲがチクチクするほどしっかりしているもの、実のツヤのあるものが新鮮です。
夏から秋に育ったナスが一番おいしいので、漬物、天ぷら、炒め物などにたくさんお使い下さい。